TOP SECRET

RagnarokOnlineプレイ日記と3DCG1年生によるBlender備忘録

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Modifier(モディファイア)の順序

追加したModifierはリストの上から順番に適用されていくので、正しい順序で並べてやらないと思ったとおりの結果にならない。
順序の入れ替えはリストの右側にある上下の三角ボタンで行う。

順序をいれかえるボタン


まず、正しい(予定通りの効果が出せる)並び方と得られた結果。

正

バストを覆うオブジェクトに[Mirror]、[Solidify]、[SubSurf]という順にモディファイアを使用している。Armatureについては今回は無視。
上下を入れ替えるとどうなるか。


誤1

誤2

誤3

上から順に、

・Solidify、Mirror、Subsurf
・Solidify、Subsurf、Mirror
・Subsurf、Solidify、Mirror

という並びに変更してみたもの。
最後には形状がおかしくなってしまっている。
[Subsurf]や[Solidify]のようなオブジェクトの形状を変化させるモディファイアを[Mirror]より先に適用してしまうと、変化した形状をそのままミラーリングしてしまうのが原因。

Mirror前

この右側の方に[Mirror]をかけているのが3番目の結果。

また[SubSurf]と[Solidify]の順序も気をつけないといけないところ。
このような平面に

モディファイアの順序011

[Subsurf]、[Solidify]の順に追加。
するとエッジがぺたんこにつぶれてしまった。

Subsurf、Solidify


面全体に厚みを持たせたい場合は、[Solidify]を[Subsurf]の上にする。

Solidify、Subsurf

これで全体の厚みが一定ですっきりした形状になった。


他のモディファイアについても順序は重要であり、正しい効果が得られるように考慮されるべきである。
スポンサーサイト

| Modifier | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shatonah.blog53.fc2.com/tb.php/20-a1edb1e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。