TOP SECRET

RagnarokOnlineプレイ日記と3DCG1年生によるBlender備忘録

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Preserve Volume

Blenderの記事については意識して文体を変えていましたが、面倒になったのでこれからは普通にいきます。


[Preserve Volume]とは、Armatureのオプションのひとつで、メッシュの体積を維持したまま変形させるというものです。
これを有効にするには、[Modifier]の[Armature]にある[Preserve Volume]のチェックを入れます。

PreserveVolume001.jpg

これだけです。


実際に効果を見てみるために、キャラクターの関節などによく利用される形状のメッシュを用意し、ボーンに自動のウェイトで関連付けました。

PreserveVolume002.jpg

これをy軸方向に45度、90度、120度で曲げてみたものが下のものになります。
右側がPreserve Volumeを使用したものです。

PreserveVolume003.jpg
PreserveVolume004.jpg
PreserveVolume005.jpg

違いは一目瞭然ですね。
針金なんかを折り曲げたときはONのような感じだったような気がします。
ただこのオプションは人体等の柔軟性のあるものを鋭角に曲げるのには向いていなさそうです。

製作中のモデルで試してみました。

PreserveVolume007.jpg

ウェイト等をいじっていないので単純に比較はできませんが、お尻がぼーんと大きくなってしまいました。
お尻は足を上げたりすると若干痩せてほしい部分なので、ちょっと邪魔になりますね。

他にもいくつか試してみたところ、メッシュの粗いローポリキャラクターには割りと向いているかもとは思いましたが、まだまだ研究不足です。
スポンサーサイト

| Armature | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shatonah.blog53.fc2.com/tb.php/35-e6143197

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。